ホームTag
屋根リフォーム
費用概算
あなたの家の
工事価格
ガルバニュウム
鋼鈑の相場
 
見積チェック
ポイント
施工事例集
1, 2, 3, 4, 5
 屋根の構造、
施工方法
 屋根の材料
について
計画で大切なこと
工事でやって
はいけないこと
瓦は
地震に弱い??
悪徳業者
の手口
屋根と外壁の
色合わせ
会社概要
工事種目:
 瓦、カラーベスト
 コロニアル、スレート材
 金属材料葺き替
 スレート材系屋根の
 復旧工事
 (美観再生工事)
 ガルバニュウム鋼鈑 
 カバー工法
 雨漏り修理・屋根修理
 屋根塗装
 屋根部防水工事
 外壁防水工事
 外壁工事


 見積チェックポイント、見積項目

 

屋根リフォーム費用・リフォーム見積・概算金額

  見積りをもらったら・ ・ ・
 

ご自宅に屋根リフォーム業者を呼び、打ち合わせ、現地調査の後に正式見積りがでます。次のよう
なものです。 (見積の書き方、項目などは業者さんによって違います)

<img src="mitsumorirei.jpeg" alt="見積例" />
 

屋根リフォーム例:
よくある下図のような家を例に、相場を加味した瓦からスレート材への
屋根リフォーム見積例です。

  <img src="ierei1.jpeg" alt="サンプルの家4LDK" />  リフォームの例として、
左のような家を想定します。
築25年、木造2階建て、4LDK
延べ床:131u
屋根の勾配:4寸
建坪:73.3u
軒の張り出:75cm
屋根面積:110u
瓦葺きをスレート系の材料で葺き替え

   屋根リフォーム工事「見積例」瓦からスレートへ
  見積の仕様(項目) 単価(/u)    数量   見積小計 
既存瓦撤去費用  \2,200 110u  \242,000 
撤去瓦材処理費  \8,000/トン 約4トン  \32,000 
野地板施工費
(コンパネとも言う) 
\2,000  110u  \220,000 
防水シート交換 \600  110u  \66,000 
スレート材施工費
(KMEW:カラーベスト)
材料+施工費
\5,000  110u  \550,000
管理費(約10%)     \100,000 
合計(税抜き価格)     \1,210,000 
 

屋根本体の材料の他、けらば部品、軒先部品、唐草(水切部品)、換気棟など
屋根本体の材料の他いろいろな端処理の為の部品がありますが項目5は、それらを全て含んだ価格です。 屋根の形状などにより変わります。

(このリフォーム見積はあくまでも参考価格です、金額より項目をみてください)
 

110uの屋根にしては、121万円は、ちょっと高いリフォーム工事のように思えます。 これは、既存の瓦を撤去する費用、処理費がばかにならないからです。これに30万円近くかかる計算です。 5のスレートへのリフォーム工事金額は、材料費と工事費を別に示す見積の場合もあります。(この場合は、材料費、工事費をともに含んだ形の見積になります)防水シートは、屋根のリフォームのときは、大体葺き替えしますが、野地板(コンパネ)は、痛んでなければ交換しません。 またこの見積には、足場の項目がありません、勾配が4寸なので、必要ないと判断しましたが、急こう配であれば足場代が加算されます。 この家では、おおよそ20万円ぐらいです。以上がおおよそのリフォーム見積に含まれる主項目と概算での金額です。


 

また、屋根のリフォーム見積を読んでみて項目に見慣れないものがある場合も聞くことです。 専門用語で表示されているケースの見積もあるからです。の他に、屋根の勾配が大きいと足場が必要で、この費用も計上されます。
また、アスベスト入りのスレート材を撤去するときは、近隣に迷惑がかからないようにカバーシートなどで覆いこの費用が計上されるリフォーム見積もあります(アスベストが飛び散らないように)屋根のリフォーム見積りはその総額に目がいってしまいがちですが、ポイントは各単価もそうですが面積が正しく計算されているか?ということです。 撤去費用、野地板、防水シート、屋根材などリフォームの工事費込みの見積であっても単位あたりの価格に屋根の広さが掛けられています。 この広さ、ご自分の自宅の
屋根の広さです。


<img src="greenkoumoku.jpeg" alt="見積項目のチェック" />
 

屋根リフォーム(葺き替え工事)の見積で、主なものは
1:既存材料の撤去工事にかかるリフォーム価格
      瓦で、\2,200前後、スレート材で、\2,000前後

2: 廃材処理に係る処理費・見積
      単価 \5,000/トン から \10,000/トン
      業者さんによってまちまち。 \8,000前後
      ちなみに、100uの屋根に葺いた瓦はおよそ1600枚前後で
      重量は、約4.5トン。 2トン車2台分

3: 野地板(コンパネ)のリフォーム、材料・施工費
      およそ、\2,000/u前後

4: 防水シートのリフォーム施工価格
     (アスファルト・ルーフィング、ゴムアスなど)
      \500/u から \800/u

5: 屋根材(仕上げ材)の材料・施工のリフォーム価格
      一般の陶器瓦で、 \15,000/u 〜 \18,000
      スレート材で、    \ 3,500/u 〜 \ 6,000
      ガルバリウム鋼板は、多種多用ですが、良く使われる材料で
      \ 7,000/u前後 さらに高価なものもある

6: 足場設置費
      \ 1,000/u (家をぐるっと囲んだ立方体の各4面の面積和)
      上記例では、総面積約300u、概算金額にして30万円

7: 工務店などが入れるリフォームの表の儲け
     (屋根業者直接契約の場合は見積にない場合が多い)

8: リフォーム工事の会社経費、管理費
      工事費の7% 〜 10%


 

1の既存屋根材撤去は、カバー工法を用いるのであれば、この撤去・処分費用が不用で既存の屋根材の上から新たな材料を葺き、リフォームします。5の屋根リフォーム費は屋根の端(軒部分、棟部分、けばら部分など)の処理部品費を含んだ材料+施工費のリフォーム見積です。屋根の形によって部品の形施工方法も変化します。またリフォーム業者さんによっては、細かい部品を見積項目にあげたりします。また新屋根材は、材料費と工事費を別に示すリフォーム見積の場合もあります。 (この場合は、材料費、工事費をともに含んだ形のリフォーム見積になります)4の防水シートは、屋根の葺き替えのときは、大体張り直しますが3の野地板(コンパネ)は、痛んでなければ交換しません。以上がおおよそリフォーム見積に含まれる主項目です。


 

また、リフォームの見積を読んでみて項目に見慣れないものがある場合も聞くことです。 屋根リフォームにおける専門用語で表示されているケースの見積もあるからです。 その他に、屋根の勾配が、大きいと足場が必要で、このリフォーム費用も計上されます。 また、アスベスト入りのスレート材を撤去するときは、近隣に迷惑がかからないようにカバーシートなどで覆いこのリフォーム費用が計上される見積もあります (アスベストが飛び散らないように)
リフォーム見積りはその総額に目がいってしまいがちですが、ポイントは、各単価もそうですが面積が正しく計算されているか? ということです。 撤去費用、野地板、防水シート、屋根材などリフォームの工事費込みの見積であっても単位あたりの価格に屋根の広さが掛けられています。 この広さ、ご自分の自宅の屋根の広さです。リフォームの見積に示されている屋根の面積の計算のやり方は、屋根リフォームの費用概算を参照してください


<img src="green_mennseki.jpeg" alt="屋根の面積と材料" />
 

見積の中で屋根リフォームの値段を決める主な要因は、工事単価と工事をする屋根の面積です。正確に、材料の無駄を出さずに工事をするか?が業者の腕にかかっています。おおよその自宅の屋根の広さ、知っていましたか? ご自分で計算してみて、大きく見積りと違うのであれば、その理由を聞いてみてください(計算の方法は屋根リフォームの費用概算のところに載せています)


<img src="green_isshiki.jpeg" alt="一式という表現" />
 

このように、屋根のリフォーム見積をする場合は、その価格の根拠となる内訳を示すことが普通です。 ですから、「一式」という見積りをもらったら、その価格の根拠となる内訳を聞いて納得する答えをもらってください。(屋根リフォームの見積のチェックで重要)


<img src="green_maruzai.jpeg" alt="材料と工法の確認" />
 

見積りをもらったら、勧められた、またはご自分で選んだ材料の名前、番号を現物と見積りとを確認したほうが良いです。あとリフォームの工事をどのように施工するかの工法を口頭でも聞いておくことをお勧めします。 あとで、あれ!リフォームしたけど、屋根の材料その色だったかな?勧めらあれたのと違うのだけど・・・とならないように、見積に書かれている材料には、品番がついていますので確認をしてください。この手のトラブル多いです。 また、このWebでは、凡その色、外壁との色合わせ的な目的で、屋根のシミュレーションも無料で承っています。 見積のチェックと合わせて是非ご利用ください。



   あなたも、このサイトを利用して納得の屋根を手にいれてください。
詳しい利用方法は、下記をクリックしてください
 連絡先へジャンプ

Nobilis Worksが運営している、姉妹HP:    
東京屋根リフォームお助け隊 大阪屋根工事お助け隊 愛知屋根工事お助け隊
静岡屋根工事お助け隊: 神奈川屋根工事お助け隊 茨城屋根工事お助け隊
屋根工事お助け隊:

 

屋根リフォームお助け隊は、これから屋根の葺き替え、工事、修理をお考えの方に
リフォームの相場・概算・見積・費用をお知らせします。
屋根リフォームは、屋根リフォームお助け隊まで!

Nobilis Works 「屋根リフォームお助け隊」/copy right all reserved